ストレングスファインダー

ストレングス・ファインダーで自分だけの強みを知ろう

strength-finder

今日は強み発見ツールのストレングスファインダーについての記事を書きたいと思います。

ストレングスファインダーをまだ受けたことがない方向けに、診断方法やメリットを書きました。

ゆーじん
ゆーじん
私はストレングスファインダーオタクなので、ついつい熱く語ってしまいますね

ストレングスファインダーとは

「ストレングスファインダー」とは、アメリカのコンサルティング会社であるGallup(ギャラップ)社が開発した自分の強みを知るための自己分析ツールです。

なんと、全世界で2400万人が活用し、書籍は100万部も売れています。

この「新版 ストレングス・ファインダー2.0」は2017年の4月に発売された本です。
Amazonランキング「ビジネス・経済書」3週連続1位を獲ったこともあり、いまだに売れ続けている本です。

出版社の広告にも書かれていますが、このコロナ禍で先行の不透明な現代社会だからこそ、自分をより深く知ろうという動きがでてきているみたいですね。

自分を知ろうという動きは私も賛成です。
社会や付き合う人は変わっていきますが、自分は一生付き合うことになりますからね。

才能とかいて「じぶん」と読む理由

あなたは才能と聞いて、どんなイメージがありますか?

  • 才能はごく一部の人に与えられるもの
  • 努力では追い越せないもの

こう感じて、「自分なんか特段、才能なんかない」と思っていませんか?

表紙のタイトルにも「さあ、才能にめざめよう」と書いてあるのですが、
ふりがなに「じぶん」と書いてあります。

本書でいう才能は、限られた人が持つものでは決してなく、誰しも持っているものです。
無意識に使っていて、気づいていない思考・感情・行動のパターンです。

自分にしたら当たり前すぎて、人からしたら、「いやいや、それってすごいことだよ!」となるものです。

私の場合、こんな感じです。

  • ずっと人に会わず、1日中家にこもり、淡々と作業ができる
  • 計画や解決策を考えるのが好きで、退屈を感じたことがない

他人が当たり前にできないことだとわかれば、それを意識して、使いまくり伸ばすことで
周りに差をつけたり、自分が望む成果を出せる確率が上がります。

ストレングスファインダーの34資質は大きく4つの分野に分類されます。

  • 戦略的思考力
  • 人間関係構築力
  • 影響力
  • 実行力

全34資質も紹介しておきます。

【戦略的思考力】
分析思考
原点思考
未来志向
着想
収集心
内省
学習欲
戦略性

【人間関係構築力】
適応性
運命思考
成長促進
共感性
調和性
包含
個別化
ポジティブ
親密性

【影響力】
活発性
指令性
コミュニケーション
競争性
最上志向
自己確信
自我
社交性

【実行力】
達成欲
アレンジ
信念
公平性
慎重さ
規律性
目標志向
責任感
回復志向

ストレングスファインダーは隠れた強み(才能)を知るために有効な診断ツール

診断受けるには?

それでは、ストレングスファインダーの診断する手順について説明します。
診断する方法は大きく2つです。

  1. 本を購入して、巻末に付属されているアクセスコードを使用する
  2. Webでアクセスコードを購入

①本を購入する場合

本のアクセスコードだとわかるのは、TOP5までです。

本はストレングスリーダーシップ、ストレングスリーダーシップという本を買えば、アクセスコードがひとつ巻末に付属されています。
初めての方は、ストレングスファインダー2.0をオススメします。

中古で購入すると、アクセスコードが使用済である可能性が極めて高いので
新品を購入しましょう。

本を購入後、こちらにアクセスし、ページ上部のコードの引換をクリックして進めていきます。

②Webでアクセスコードを購入する場合

すぐ受けたいという方は、Webから直接アクセスコードを購入可能です。

プランは大きく3つです。

① TOP5のみを知りたい(2,340円税込)
② 既にTOP5の結果を持っていて、6〜34の順位を知りたい(4,680円税込)
③ 新規でテストを受けて34資質すべての順位を知りたい(5,850円税込)

(公式サイトより引用)(2020年6月時点)

Webの場合もこちらにアクセスして進めていきます。

本で購入して、5資質診断を受けた後、②の全資質をオープンすることも可能です。
(新規で34資質受診するより、少し1000円弱ほど割高になりますが)

アクセスコード入手後の手順

PCでもスマホでも診断を受けることができます。
webサイト上で177個の質問に答えることで、以下のようなことがわかります。

アカウント設定(メールアドレスとパスワード)やちょっとしたアンケートに回答します。
性別、役職、国、言語などを選択します。
ここで5分~10分くらいでしょうか。

診断自体は35分くらいかかります。
集中できて、邪魔が入らない環境での診断をオススメします。

1問ごとに20秒くらいの制限時間がありますが、そこまで焦らなくて大丈夫です。
同じような質問もありますが、不具合ではありません。
それで資質の強弱を判断しているのだと思いますね。
あまり深く考えず、直感で回答して大丈夫です。

回答が完了すると、すぐに診断結果を教えてくれます。

ゆーじん
ゆーじん
この瞬間が本当ワクワクしますよねー♪

私の診断結果

ここで一旦、私の話をさせてください。

2015年、ニート時代から復職しようとした頃です。
第2新卒向けの就職サポート会社に勧められて受講したときは以下の結果でした。

1.共感性
2.慎重さ
3.内省
4.自我
5.目標志向

そして、2019年12月に34資質を知りたいと思い、再び診断を受けなおしました。

遷移を見ておきます。

共感性 1位⇒6位
慎重さ 2位⇒4位
内省 3位⇒2位
自我 4位⇒14位
目標志向 5位⇒10位

このように、環境が変わることによって、資質が若干入れ替わることがあります。
上位、中位、下位分けて考えると、上位はだいたい14位くらいまでと言われています。

逆にランクインした資質がこの3つ。

最上志向 ?⇒1位
収集心  ?⇒3位
規律性  ?⇒5位

初めて診断したときは5位までの診断だったので、初回が何位だったかわかりませんが、おそらく14位以内にはあった資質だと思います。

こだわる「最上志向」、情報収集する「収集心」、計画立て淡々とこなす「規律性」は、現職のSEの仕事でバンバン使っていたから上がっていったのかなとも感じています。

入れ替わりはありますが、大幅に変わることはありません。
下位だったものが上位になったり、その逆もありません。

例えば、私は社交性が33位なのですが、10年後にまた診断を受けて社交性が上位に入ってくるという可能性はほぼ0であるということです。

この先の人生で、バリバリの交流大好き人間にはなれないし、ならなくてもいいということです。

あきらめるということは、伸ばすことに集中するということです。

得意を知って、意識して使うことで、より発揮できるようになる

手軽なのは5項目。オススメは全資質

私も最初は、「欠点なんか知ってどうすんだ」と思っていましたが、今ではその意味がわかります。

「長所は短所の裏返し」という言葉がありますが、逆もまた真なりで「短所も長所の裏返し」なわけです。

ストレングスファインダーにも「弱みさえ強みになる」というワードがあります。

例えば、私は社交性が皆無だからこそ、自宅にこもりこうして黙々と飽きずにブログを書き続けることができます。
強がりではなく、人と交流がなくても平気なんです。

もう一つ例を挙げておきます。
私は着想が最下位の34位です。
着想という資質は、関係ない物事に共通点を見出したり、新しい見方を好む資質です。

「着想はクリエイティブでいいなー」とないものねだりをしていた時期もあったのですが、ストレングスファインダーを学んでいくうちに考え方が変わりました。

私は、上位に規律性という資質があるのですが、着想がないことが後押ししてくれ、「同じことを飽きずに淡々とこなせる」という強みをさらに特化してくれていると気づけたからです。

昼間に懐中電灯を照らしても気づきにくいけど、暗闇で照らした懐中電灯はまぶしいですよね?
得意でないことを知ることで、自分の得意なことが、より明確になります。

得意でないことも知ることで、得意をさらに深堀りできる

なんだ、この資質は?

診断を受けてみて「なんだよ、この資質、いらねー」と思う場合もあるかもしれません。

それで納得いく結果を求めて再受講する人がたまにいるのですが、あまり意味はないです。

少し極論かもしれませんが、そういうケースは、資質の理解が足りないと思ってもらって差し支えないと思います。
「強み」発見ツールであって、どんな資質も使い方次第です。
使えない資質など1つもありません。

ストレングスファインダーは、本当に奥が深くて、学べば学ぶほど面白いですよ。

どんな資質も使い方次第

資質の組み合わせが、オリジナルの強みをつくる

ストレングスファインダーの面白いところは、各資質が組み合わさって発揮される点です。

ここでは、内省とコミュニケーションという資質を例に説明したいと思います。

内省は一人で考えるのが好きな資質です。
じっくり考えをまとめてから話す資質です。

一方、コミュニケーションは話すのが好きな資質です。
話しながら考えをまとめることができる資質です。

これら2つの資質が他の資質を組み合わさることにより、こう発揮されます。

内省×戦略性  様々な手段を考えるのが得意
内省×分析思考 根拠や物事を論理的に考えるのが得意
内省×未来志向 未来について考えるのが得意
内省×共感性  人の気持ちについて考えるのが得意

同じ内省でも、他の資質との組み合わせで何を考えるのかという部分が変わってきます。
コミュニケーションの方も同様です。

コミュニケーション×戦略性  様々な手段を話すのが得意
コミュニケーション×分析思考 根拠を分析し、論理的に話すのが得意
コミュニケーション×未来志向 未来について話すのが得意
コミュニケーション×共感性  人の気持ち、感情について話すのが得意

といった感じです。

2つの資質の組み合わせだけでも、これだけ違いが出るのがおわかりいただけたと思います。
しかも、資質は全部で34個ありますので、上位5つの組み合わせは3300万通りです。

あなただけのオリジナルな強みが見つかりそうな気がしてきませんか?

資質は組み合わせによって、発揮される

すべてストレングスファインダーで説明できる

仕事でよく上司からアドバイスを受けたり、自分から真似してみたけど、うまくいかなかった経験はないでしょうか?

それは、上司とあなたの上位資質が違うからと断言できます。

成功法則は、資質によって変わります。
活発性と慎重さという資質を例に説明します。

活発性は、動きながら考える、どんどん失敗して成功に近づけていく資質です
対する慎重さは、考えてから動く、失敗をしないよう事前にリスクを洗い出す資質です。

活発性持ちの上司がいたとして、「失敗を恐れず、どんどんチャレンジしなよ」と部下にアドバイスしたとします。

慎重さ持ちの部下は、そのアドバイス通りに動いても、それがストレスになってしまいます。
慎重さ持ちにとっては、元々「石橋をたたいて渡る」タイプ。
失敗前提でガンガン行動することは、「目を閉じて石橋をダッシュして渡る」くらい恐ろしいことなのです。

真逆のタイプをまねても、うまくいきません。

自分の資質がわかっていれば、自分に合った方法を取り入れることができます。
(相手の資質もわかれば尚良しですね)

ストレングスファインダーを理解することで、コミュニケーション・教育・指導のギャップはかなり減らせるんじゃないかと、私は思います。

ストレングスファインダーを理解し、自分に合った成功法則を見つけていくことが大切

もっと深堀りしたいという人はプロに聞いてみよう

まずは、本で診断を受けたあと、サイトの診断結果ページや本を見て、資質の理解をしていきます。

いかんせんアメリカで発行されている翻訳本なので、決して難しい文章ではないのですが、少し距離を感じます。

例えばこんな感じです。


最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要しますが、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めることも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。(以下略)

最上志向が高い人たちの声
ギャビン・T(客室乗務員)「エアロビクスのインストラクターを10年やっていたんですが、生徒たちには必ず自分の身体の好きな部分に着目するように指導してきました。皆、誰しも変えたい部分や違って見せたい部分があるものだけど、そこに着目するのは何の特にもなりません。悪循環に陥ります。だから『いいかい、そうする必要はないんだ。代わりに自分のすきな部分に着目しよう。そうすれば力がみなぎって気分もよくなるよ』と言ってきました」

(さあ、才能に目覚めよう新版 ストレングスファインダー2.0より引用)

資質の説明はまだわかりやすい方ですが、実際の声の部分がなんかピンとこないんですよね。

受けて終わりではなく、日常や仕事にどう活かせるかが大切です。

私もプロのキャリアアドバイザーのなるとしさん(@naru_katada)にコーチングをしてもらいました。

もう、本当にすごいですよ。

なるさんは、共感性・親密性の資質を上位に持たれているので、超絶話しやすいです。
人見知りな私でも、楽しみながらコーチングを受けさせていただきました。

自分では気づいていない資質の活かし方もアドバイスをもらい、ストレングスファインダーに対する理解も深まりました。

自分の強みを活かせていないと感じる方、自分のキャリアに不安を感じている方はぜひおすすめしたいですね。
きっと自分では、まだ気づいていない得意な部分を知ることができると思います。

なるとしのキャリア相談所はこちらからどうぞ

  • 資質の理解を深めることで、日常への活かし方がわかる
  • プロのコーチングを受けてみるのもオススメ

まとめ

ストレングスファインダーは本当に、自分の得意なことを知るためにはオススメの診断ツールです。

この記事で、ストレングスファインダーに興味をもってくれたのなら幸いです。

ABOUT ME
ゆーじん
1987年生まれ。岡山県在住。会社員(社内情シス)。 学生時代からずっと自信がなくて、心理学やセルフイメージに興味を持つ。 新卒で不動産営業、結果全くでず、耐え切れず9か月で退職。 ひきこもりニートを3か月した後、経験0からシステム会社に4年程勤務。 結婚を機に、地元大阪を離れ、岡山へ引越し、転職するが、5年で離婚。 自分のこれからの生き方、働き方を見つめなおそうと、やぎぺーさんの自己理解プログラム受講。 得意なことは「愚直に継続すること」と気づき、習慣化にめざめる。 習慣化によって、人生を変えられると心から信じている。 自分も周りも、ありのまま生きられる世界をつくりたい。 内向的、HSP。 ストレングスファインダー資質は最上、内省、収集心、慎重さ、規律性。 趣味は、料理と漫画と猫。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。